スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッヴェェェ

GrassHopperでパヴェっぽいものがようやく作れそうになってまいりました。

ちょっと前に作ってたのは

029c4d25c688657067d4e8ca23a4dc83.gif
こんな感じ。雰囲気良く配置した点をリング表面に吸着させて
それぞれの点から体積を平等に取り合うみたいな・・・
でもこれだとフチの石が面積全然取れなさそうですよね。
何よりここから石をどうやって配置するのかわかってなかったしw

っていうのが2か月前。

んで現状

1998b3ddb71c4e68eb25f830e5b65e35.gif

短い方の辺に合わせて極力正方形にサーフェスを割っていって
そこに石を配置するっていうのを3列設定してあります。
爪をリングの中央に寄せたりとか、石の入る面を狭く変更したり
いろいろ変更できるようにできてるので爪も入れやすいんじゃないかな。
まだ共爪しか作ってないけど。画像は28こから36こまで一列当たりの石の数を変更してる所。
石もサイズ毎にふるい分けて端数切捨てにしたり色分けしたりできると思う・・・試してないけど!
有機のパヴェには全く使えないけどレール状になってるところに綺麗に詰めたいときには重宝しそうです。

pave.jpg

雰囲気で伝わると思いますが下の方、一段目に作った設定をコピペ改変なので
扱いさえわかればかなり便利。だと思うw
とりあえずあれこれ作ってどこで躓くか試さないとねー

ラクしたいなぁ

その一心でだいたい遠回りになる。

tutime2.jpg

というわけでラクするために作ったよ、槌目ジェネレーター!!!
槌目をデータで、という注文が結構入るのでいっそ作ってラクしたいと思ったのがきっかけ。
とはいえ範囲を変えたり槌目のサイズを変えたりランダムから任意にしたり
出来ることはその程度。初心者なので・・・ね?

曲面にももちろん対応してますが、底面に入ってても出力がきれいに上がらないし
「おっ」てなるようなことができるわけでもない地味ーな一品wでも便利っちゃ便利。

葉脈テスト2
葉脈テスト3

こっちは応用で作ってみたやつ。なんで平面で作っちゃったんだろう・・・

CRCHuHSUwAA6aLo[1]

出力も試しにやってみたけど意外と出たよ。(ダイレクトキャスト用の樹脂じゃないですが)
なんか網目が伸びてるのは全体の形状が気に入らなくてZBで引っ張ったせいです。
そして後になってもっと良い作り方があるのに気づいた(´-`)

やっとtreeが何なのかがぼんやりわかってきたのでもうちょっと複雑なことができそうだけど
ライノのコマンドとこっちじゃ勝手が違うからなかなか思うようにはならんです。

数値入れたら勝手にできるなんて思わないで

・・・ってGrasshopperさんが言ってた。

当たり前ですが苦戦しております。
いじるところ多すぎ&繋ぎ方間違えたら当たり前だけど何も起きないし、何が間違ってるかわからないっていう・・・

Grasshopperでこんなのできればいいな、と思ってたのがまずパヴェリングだったので挑戦してみようかなぁと。
といっても人様の設定をポチポチ繋いでは調整して、で作れたらうれしいな。くらいの志の低さです。
それっぽいものができないとモチベーションが続かないので!

パヴェの配置はこの前のスカルのとは違う設定使ってやってみることにしました。
直接サーフェス上に石を配置できる子ですが「このトリムとあのトリムは判定が違う」とか拘りがあるみたいです。
じゃあトリムしてないサーフェスならさくっとやってくれるよね?って設定作ってみたら

pave x01

んん?石が小さすぎたかな

pave x02

・・・(´・ω・`)隅っこが好きなん?
「そもそもわっかなのが気に入らない」だそうです。
これはもう石の配列をカーブなりサーフェスなりで制御するタイプので作った方がいいかも
ってことで再び設定を組み直し。

おお・・・いけてる気がするけど下に向かうに連れてなんか変!

pave3.jpg
なんとか具合よく整えたいけどこのままじゃ無理そう。
そもそも計算式入れるタイプの箇所はなに入れていいのやら。
「中央列の石の配置を参照してうまいこと両側の列にも石を入れてください」ってどう表現するの・・・

良い方法も思いつかないので、石を列の中心に寄せたり端に寄せたり変化させるグラフで
中央列の石と石の間をひたすら狙うという地味な作業を試みることに。
これが驚くほどクラッシュの引き金になって起動して30秒とかでガンガン落ちますw
何十週か起動→グラフを触る→落ちるを繰り返してこれ。

pave4.jpg

おお・・・なんかそれっぽい!石小さすぎたけど!
手で配置した方が早くない?って言われたら「そうかもね!」って感じです。
でも設定応用したら甲丸以外のリングでも配置できるので後に残せるのは良いですね。

pave5.jpg

ちなみに現状で設定はこんな感じ。
赤の部分がリング本体、青で石の留まる範囲出して、3つ又になってるのがそれぞれの列のパヴェ配置の設定です。
青のところまでは普通にライノでやってもいいし、と思えば案外とっつにくさはないかも?
ま、ここから先が長そうですがw

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

正解はぁ・・・

seahorse0.jpgseahorse1.jpgseahorse2.jpg

後で見たら一番色味の暗いの選んでたっぽいです。まともな記事は超おひさしぶりです。

今年の暑中見舞いはタツノオトシゴでした。モデリングに関しては特に申し上げることがない・・・
あ、尻尾の方の出来の悪さがあとで気になってわぁぁぁぁってなりましたね。
ZBrushで作って少しエッジダレさせたのと、レンダリングして反射したのと金属にスムースかけちゃったのでまぁ。
思いのほかヌルヌルでした。

レンダリングは最近ちょっと勉強しては停滞しているBlenderでやりました。
ノードエディターっていう、あのよくわからないプラグを繋いでは失敗して戻し方がわからなくなるやつで
質感を詰めていきます。白と黒にバキッと色味の割れたダイヤでも虹色みたいなのがほんのり見えるのでも
数値を変えるとなんとなくできます。というかそこまでしかまだ分かってないんです・・・
本当は右のオトシゴの設定でライトをちゃんと設定してあげたらもう少し見栄えが良かったかのかも?
勉強してるとはいえ、教材見てるわけでもなく検索して出てきたそれっぽい設定を真似ては変えてって
感じなんでちゃんと勉強したらもっときれいにできるんだと思います。Blender面白いですよ。

んで、このお盆はさらに浮気をしてGrasshopperを入れて触ってました。ここ何年か気にはなっていたものの
敬遠していたので・・・ノードエディターを。あと英語と数学。
まずインストールしてまともに動くようにするまで1日かかって心折れそうでした。1から自分でやる気力はないので
人様の設定をあれこれ触ってどれが何の設定か見てる感じです。パヴェの配置とかが簡単にできないかなと
思って始めたのですが。うーん・・・全部が思ったようにいくことはないっぽいです。
配置が一番きれいにできる設定だとサーフェス上に配置する円のサイズが1こしか設定できなかったり
複数のサイズの石を配置できる設定だとトリムしたサーフェスは使えなかったり
複数のサイズがつかえてトリムしたサーフェスがつかえるけど配置があまり綺麗でなかったり
・・・みたいなw

hone0.jpg

これは1種類しかサイズが選べないので配置したやつですが、円のサイズを大きくし過ぎるとお互いに干渉して
ウゾウゾ動き続けます。なんともいえない感じです。

特に急ぐ理由もないので、そのうちできるようになりたいです。
他にもいろいろ面白いのがあったんでそのうち。

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

おひさしぶりの・・・

tatu.jpg

ブログの存在を忘れてますが一様生きてます!!
プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。