スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッズ

なんかスタッズのものと最近縁があるので。

studs2

grasshopperスタッズ作るやつ作ってみたよ。手順としては

円周を輪っかの幅で割って端数を切捨て、その数字で円周を分割する点を生成。
その点から閉じたポリラインを作って分解して、両端の長さを切って輪っかの幅に合わせる。
輪っかの幅にポリラインを押し出してサーフェスを作成して、その面積の中心点を生成。
点を面の法線方向に移動。サーフェスのエッジを分解してできた線から始点と終点を抽出。
始点・終点・移動させた中心点の三点からサーフェスを作成、ポリラインを押し出して作ったサーフェスと結合。

で曲線上にただのピラミッドが重ならないように並べれます(過程でデータツリーの調整とかもあるけど)
もちろん1こピラミッド作って円周に配置、とかでもいいんだけど、
それだと応用利かないのでちょっと変な作り方してます。
アルゴリズムって言葉が「なんか勝手にモノが出来る。」みたいに誤解されてる感があって
とりあえず書き出してみたけど、こんな感じでわりと長ったらしい情報を正しく与えないと何も作れないっす。

利点としては
・このセット1こ作っとけば曲線にスタッズが配置し放題。
・サイズ変更もスライダーで出来るよ。
・斜面とかに配置したいなぁって時も何なりしてデータを使いまわせる。
・石と石座に変えればエタニティの配置にも使える。

イマイチな点は
スタッズならライノで作って配置した方が早い。
・ブーリアンONの状態でサイズ変更とかするとめっちゃ重い
・ポリサーフェスへのフィレットは実装されてない

デザイン画の時点で寸法から何から全部決まってる1点モノにはgrasshoppeer使わなくても
良いかなって思うけどCADで確認しながら色々詰めたい、って時にはそこそこ役立つんじゃないかな。

暑中お見舞い申し上げます

pose.jpg

メガネ素材 続編

さて前回のリベンジです!
前回表は綺麗に彫れたけど裏は


IMG_3818.jpg
だったメガネ素材のアセテートシート



スペースも余裕があったので今回は二個まとめて彫りました

IMG_3821_20160622172110a55.jpg

またいきなり彫りあがり!w

前回は裏抜きをしようとしてたのですが

「金具つけるところないじゃん・・・」

となったので今回は
IMG_3819_20160622172109c90.jpg
薄皮一枚残してフラットに

薄皮はチマチマ削り落として形を整形してエラの所の彫れてない部分も少し削り込んで・・・

結構やわらかいですねアセテート
表面の切削痕もあったのでバフで軽くだけ磨いて

IMG_3865.jpg

少し光沢でましたかね?

サイズが小さくて薄いので金具をネジ止めできず已む無く接着でペタっと
IMG_3866.jpg

次は金具とめる場所もちゃんと作っとかないと・・・w

大体こんな感じになりました
IMG_3884.jpg

この素材単体ではなく金属パーツと組み合わせると面白い感じに仕上がりそうだな~と思いました


そういえば造型機を導入してから「もう切削使わなくなったんですか?」とか聞かれるんですが、
絶賛稼働中ですよ!w

やはりキャストへの工程がある物はワックスでの需要がいまだ高いわけで・・・でも物によっては造型でお願いする事も多くなりました


そんなEnvisiontecの造型機さん・・・なんとこの度!!

今までサポート料が無かった部分にサポート料が増えました!!
超後出しじゃんけん!!!wwwww

Envisiontec社から
「サポート件数増えたからお問い合わせとか付属のマジックスのライセンス更新有料にしますね~うん万円ほど~」
というありがた~いお達しがあったそうです・・・がんばれS社・・・w


まあ機械が優秀なのでまだ我慢します・・・

さて次回アセテート切削があるかどうかは時間が空くかどうか次第!!

久しぶりに・・・

IMG_3831.jpg
レーザー溶接機のレーザー管が逝って”サービスマンを呼んで下さい”とマニュアルに書いてあったので電話したら
新しいレーザー管と自作の取替えマニュアルが送られてきましたwww

分解したら素手禁止の所に指紋ついてました・・・


さて久しぶりに切削ネタを

メガネのフレームに使う素材

IMG_3412.jpg

アセテートシートと言うそうです

熱で曲げたり接着したりも出来るそうですがとりあえず削ってみたかったので知り合いのメガネ屋さんに
少し分けてもらいました

アクリルほど硬くもなくかといってバキっと折れるわけでもない・・・面白い素材ですねぇ


というわけで早速切削開始

ためし彫りなので使用ツールも1mm→0.5mmのフラットエンドのみ
とりあえず送り速度もワックス彫るときに7割程度に抑えて回転速度もワックス彫るときの半分くらいに設定して切削開始

IMG_3792.jpg

いきなり彫り終わり!(ぇ



途中写真忘れてた・・・



さすがにフラットのみの0.5mmまでじゃスジが入ってるし、エラの細かいところは彫れてませんが素材がいい!
綺麗な色でツヤツヤ!

鯖江の方ではこの素材を重ねて指輪とか作ってるそうですが・・・
飴ちゃんみたいで美味しそうw

ボールエンド使えばもう少しスジも抑えられるとは思いますがとりあえず試し彫という事なのでこんなもんでしょうか?

もう少し回転速度上げられるかなぁ・・・
と、裏抜きを彫らす時は回転速度を上げ気味送り速度も少しだけ上げて

荒彫り→荒仕上げまで1mmで設定して睡眠


次の日・・・・





IMG_3818.jpg




あ・・・解けたwww
やっぱり回転速度上げたのはまずかったみたいですねw





まだ素材もあるので実験は続きます

A360

というアプリがありまして。
TLに名前が挙がっていてプレビューに便利とのことだったので使ってみました。

https://a360.autodesk.com/

PCでもモバイルでもプレビュー可能。アップロードしたものを誰かと共有することもできます。

http://a360.co/1Pa83H6

プロジェクトに誰かを招待したり、wikiを作成して経過をまとめたりいろいろできます。
同じ名前のファイルをアップロードするとバージョン違いとしてデータが作成されて
前のもちゃんと残してくれるしなかなかお利口さんです。
回転とかの操作にも問題ないし、開けるファイルのフォーマットも豊富2D・3D・動画等に対応しています。

a360.jpg

プロジェクトメンバーの場合、表示はこんな感じ。
データが外で見れるし重い生ファイルを投げつけなくて済むので良いですね。
画像込みのコメントが残せるし便利に使えそうです。
プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。