sculptris

まったくチェックをしないうちに、気がついたら出てました

sculptris

sculptris alpha6

リトポ対応するまでは見送りかなぁとか思ってたのですが
つい手を出してしまいました。
だってGOZ使えるって書いてるから・・・!

で、インストールしたのですが、まぁモデルがないことには
はじまらないよねってことで

dragon


次の干支wあれ、あってるよね?

まぁ描いたことない&途中なんで迷いのある感じがひしひしと
感じられますがお試しだしね。


というわけでGOZ!

気になってたのはsubtoolの扱いと消去したポリゴンが
どうなるのかなってところだったんですが、
ふむー、subtoolは1こずつだけ行き来できるんだ。
Zbrushで全体見たり調整しながら作っていく感じになるのかな

Zbrushでポリゴンを消去してモデルに穴を作ってみたのも、
scluptrisに持っていっても全然問題なしヽ(*´ω`)ノ

ちょこちょこいじってると同じ名前のブラシでも挙動が微妙に
違ってきますね。ざくざくっと作るなら断然sculptrisのが
気持ちいいしはやい!

出力はobjしかできないけどreduce brushでメッシュの細かさが
調整できるし、ほかのソフトでstl化して寸法確認もしたら
そのまま立体出力もできるよね。

もうちょっと使い方勉強したいなーと思ったら都合よく
オークからマニュアルの日本語版がダウンロードできるように
なってる!早速ダウンロード

http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php#

・・・ってこんだけUIシンプルなのに55ページもあるんだね。
見てみたら え?そんなことできるの?っていうのが結構あるかも
とりあえずモデリングに慣れたらちょこちょこ覚えていこうかな
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム