ワックスが・・・

ブログ祭りの参加者特典である「なんでも好きなものを一個、ProJetで造型してくれる」のワックスが送られてきました

P2270243.jpg

すごい丁寧に梱包されて送って頂いたのでドキドキしながら観察開始ですw

まずは裏
P2270246.jpg
うん・・・いい感じ♪

拡大
P2270245.jpg
メレ穴が少し詰まってる所もありますが問題なしです♪

表の拡大図
P2270244.jpg
ん・・・?
フチが少し欠けてますね・・・。
積層は強度が・・・とよく効きますが細い所などはやはり脆いのかな?
肌も少しザラザラ・・・・?

肌や細部を見るためにスコープ越しに覗いてみます
P2270249.jpg
写真では判り難いのですが肉眼で見るとやっぱり肌が粗いかな?
印象としてはスポンジ?目の細かい紙やすりで肌をこすっちゃったような?

まあ造型の自由度から考えればこの程度・・・という感じですw

拡大図2
P2270257.jpg
ああ・・・やっぱりフチが欠けちゃってますね。
というかフチの下が空洞になってたのですがこれは一体?w

やはり物が薄くなっていたり細い所は強度の無さが出ちゃうようです。

鋳造後に刀で削りなおせば十分いけそうですw



とルンルン気分で観察していると・・・


ポキ・・・




P2270258.jpg

なんという事でしょう
モッサリとした花の茎は匠の手によりすっきりと生まれ変わり・・・・・


_| ̄|○

到着一日でまさかの破損
ハードワックスほどの強度がないのを忘れてましたw

この強度だと細かい爪や細いラインの製品は要注意です!(体験談w


全体的なイメージとしては

●自由度はすごく高い!
●サポート除去が薬剤で出来るので楽らしい(除去後に送ってくれます
●強度は弱い!(手の熱で曲がったとの報告もありですが・・・ホント??
●肌は積層特有の粗さがある(仕上げれば問題なし?
●機械の値段もピカイチ!w


という感じでしょうか。

まあ切削、光、積層とそれぞれ利点も弱点もあるので、ケースバイケースで使い分ければ良さそうですね。


鋳造編はまた後日のブログでヾ(*´□`*)



にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村 美術ブログ 立体・造形・彫刻へ
スポンサーサイト

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

半分はすごい収縮の仕方ですねぇ。
それはキャストの方で改善出来そうな気がしますが・・・

今回のキャスト結果も次のブログで書きますのでもうしばらくお待ちくださいv-8

積層系は光もインクも含めて仕上で減る分を見込んで
ちょっと太めにモデリングするのが必須のようです。
ソリッドスケープの時でも、造型&キャスト上がりを仕上げたら
半分の高さ(厚さ)になってしまったっていう経験ありますv-404
プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム