ぶちゃ顔が好きです

龍はZBのR2が来るまで寝かしておこうかな(*´皿`)

pug sculptris

わんっ
ツタヤでパグ本が目に付いたので。

ぶちゃ顔っていいですよね。
首あたりにちょっと余ってる肉とかつまみたくなります。

ポーズを付けてミニチュア的なのを作ってみたいなーと思って
作り始めたんだけどググってもお尻の画像ってなかなか出てこない・・・
大まかな形を作るのにかかった時間より
お尻画像を探すのにかかった時間が長いとかどうなの

しかもお尻の画像は買ってきた本にしっかり載ってましたよ。
何のために買ったんだか・・・でもさすがだね
マニアックな要望にちゃんと応えてくれてるよねっ

毛の流れを入れちゃおうか後で手でやろうかが悩みどころ。
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

8020

あーん。

sculptris dragon

歯とか歯茎って地味に描きづらい・・・まじまじと観察しないもんなぁ

sculptrisのマニュアル読んでみた♪( ´▽`)と言っても半分位ですが、
残り半分はペイントやマッピングに関することっぽかったので読む必要もないかな?と

マニュアル見ながら弄ってみると、やっぱり思い違いとか発見があったよ。
レイヤー的なモノがなくて複数のオブジェクトは配置できないのかなと思ってましたが、
openからaddでオブジェクトを追加できるんですね。
それぞれグループ分けされるし、hideかけたら対象が点群のみの表示になるので
複数配置しても操作もやりやす~。
あとpivotで左右にオブジェクトを配置することもできるみたい。
作業やり辛いなぁと感じる原因になってた視点の移動もaltで
普通にできることが分かってやっとすっきりしました。
いや、普通気がつきそうなのになんで気づかなかったんだろね。
これでさくさくディテール描けるっ

けどこの辺の操作ってソフト毎に違うと手がウロウロしてしまう・・・

zbrushもr2発表されてましたね。dynameshとかって名前の機能、
デモムービー見たらオブジェクトがスパッと切れてて感動。あれはやく触りたいなぁ。

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

sculptris

まったくチェックをしないうちに、気がついたら出てました

sculptris

sculptris alpha6

リトポ対応するまでは見送りかなぁとか思ってたのですが
つい手を出してしまいました。
だってGOZ使えるって書いてるから・・・!

で、インストールしたのですが、まぁモデルがないことには
はじまらないよねってことで

dragon


次の干支wあれ、あってるよね?

まぁ描いたことない&途中なんで迷いのある感じがひしひしと
感じられますがお試しだしね。


というわけでGOZ!

気になってたのはsubtoolの扱いと消去したポリゴンが
どうなるのかなってところだったんですが、
ふむー、subtoolは1こずつだけ行き来できるんだ。
Zbrushで全体見たり調整しながら作っていく感じになるのかな

Zbrushでポリゴンを消去してモデルに穴を作ってみたのも、
scluptrisに持っていっても全然問題なしヽ(*´ω`)ノ

ちょこちょこいじってると同じ名前のブラシでも挙動が微妙に
違ってきますね。ざくざくっと作るなら断然sculptrisのが
気持ちいいしはやい!

出力はobjしかできないけどreduce brushでメッシュの細かさが
調整できるし、ほかのソフトでstl化して寸法確認もしたら
そのまま立体出力もできるよね。

もうちょっと使い方勉強したいなーと思ったら都合よく
オークからマニュアルの日本語版がダウンロードできるように
なってる!早速ダウンロード

http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php#

・・・ってこんだけUIシンプルなのに55ページもあるんだね。
見てみたら え?そんなことできるの?っていうのが結構あるかも
とりあえずモデリングに慣れたらちょこちょこ覚えていこうかな

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム