ハートパヴェ

ぱヴぇ
ハートのパヴェ

サイズは20mmくらい
1mmで荒彫りしてから0.6で一回目仕上げ。
爪を出すためにもう一回細いので・・・という感じです。

爪
側面の爪が放射状に斜めになってるので横からも彫って再現。
 う~ん・・・もう少し改良の余地がありそうな気もしますねぇ・・・

爪を斜めに配置するとどうしても両面だけでは出ないので多方面からの切削トホホ

まあ程々に彫れてるので良しという事で。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村 美術ブログ 立体・造形・彫刻へ
スポンサーサイト

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

お久しぶりでございます・・・

いやぁ・・・何か月ぶりでしょうかw

更新がメンドクサクなってたわけでは決してありません。
ホントデスヨ?


とりあえず色々彫ってはいたのですが再開一発目ということで軽くジャブ

アロワナ


アロワナ
体長は30mmって感じです。

ウロコはキレイに出てる方かなぁ・・・
でもエラの部分がモヤっとしてるのでデータに修正必須ですね。


えらく真っ直ぐなお魚さんですが・・・何にしたらいいんでしょうこれw


た・・・タイピン・・・・とか・・・?w

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

ずっきずき☆

頭いてええええええ(´・ω・`)
rose
わかりにくいけどバラ。Zにもってったらどうにかなるんじゃない?
と淡い期待をしてみる。難しいかなぁ・・・?

個人的なメモ
・extractはとっても便利。きっとなんでもどうにかしてくれる。でもマイナス値はない
・BackFaceMaskもとっても便利。薄っぺらなオブジェクトもこれがあれば・・・
・Material>modifiersに透過の設定あるやん(´・ω・`)
・bump系materialで作ったバンプマップはLWに持ってって変形状態保存?

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

ダブルミリオン

decimation master使ってみたヾ(・ω・)ノ
ポイント数が余裕でダブルミリオンこえたりするZのデータはそのまま切削機に
流せないので。ので。
1aro
これが100%の状態。滅茶細かいのでフレームを表示しきれてないです。さてどうなるかしら・・・
2aro
いきなり95%カット。全然形崩れてないし余裕がある
4aro
さらに50%カットしてまだいけそうだったんで20%カットかけてこんな感じですね。
ちょびっと見えてるヒレ部分にも同じ処理かかってるけどまったく問題なさげ。
うまいこと凹凸残してくれてるなぁ

この状態でexportOBJして5.2M。14.5万ポリくらい。良心的なサイズのファイルかと。
余裕で切削に回せるねヾ(・ω・)ノ ただブーリアンみたいな概念はないっぽ?
なので光造形だと別ソフトで演算しないとなのかな?そのへんはよくわからん

何度目かな

あろあろ
作り方何回も変えすぎて完成しない。でもウロコの作り方はもうこれで良さそう
まだそんなにいじってないんで全体的にわりとぺったり
ヒレは切削用なんで厚ぼったくしてるけどちゃんと彫れるかしら・・・

decimation masterも使ってみないとねー。どのくらいデータ軽くなるかちょっと期待

ZB→LW

確実に忘れるわこれ

ZBでスカルプト・ペイント完了→SDivを1へ→TextureでEnableUV GUVTiles
→ハイレゾにしてからCol>Txrでテクスチャできあがり
→NormalMapでCreate NormalMapでノーマルマップできあがり

LWで使うときはTextureでFlipVして保存。ローレゾに戻してExportOBJ
レイアウトでの設定はこんな感じなんかしら
zb2lw1
zb2lw2
値は-値にしたら正しく凹凸がでるっぽ?
0.01だと凸が凹になっちゃってた。てかノードエディタわっかりにくいわ
zb2lw3

おてて!

hand
lightwave→Zbrushでポリペイントとスカルプトの途中。
切削したデータが思った感じと違うことが多々あるんでシミュ用にどうかなと。
生手首状態なのがアレですが・・・画面いっぱいに並べたら普通に怖かったよ

しかしまともに知識なくてもここまでできるんだなぁ。スゲーな、Z

頭が

時代に追いつかない
Zbrushがめっちゃ便利ということにいまさら気がついたり。機能増えすぎてわからん
法線にそってオブジェクトを配置できるツールがあることに今まで気がつかなかったよ・・・
爪の配置とかはこっちに持って行ってやればラクかな。ただ一定サイズでの配置方法が
わからないので結局位置決め以上には使えてない
はぁと
裏抜ききれいにする方法もあればいいんだけどねぇ・・・わからないねぇ・・・

今のところ適当な多角形つなげて空間埋めてPOINTFIT、それぞれの多角形の頂点を盛り上げて
ゴニョゴニョして減算みたいな方法。

あとZB番長買ったよ(´・ω・`)ノマスクまわりとか理解したらめっちゃ便利なのね
まだ完読してないけど買ってよかったす
プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム