ラクしてえ~っ

いかにラクして作ってやろうかってとこに腐心して結局遠回りとかよくあるよね
チキチキ
灰色でレンダリングしたのに自動補正かけたらまさかのお線香色
今回は板ポリ解体して1枚ずつの羽にして配置していったけど
もっと効率的なやり方がある気がする。というか構想はある。
ZBrush活用したいのに出番がないよ・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

向き不向き?

Zちきーん
ZBrushで鳥の翼のレリーフ作ってたんだけどこれはいかんね・・・
向かないというか作り方がまずかったかもしれない。
板ポリを細分化してその上に羽を書き込もうと思ったんだけどモコモコして
シャープさに欠ける(´・ω・`)手抜きできるかなと思ったけど全く意味がなかったね
moveとかのブラシでポリ引っ張るとあとですごいムラになるし無駄が多い
LWちきーん
結局lightwaveで羽1枚づつ作る方がキレイという結論。
羽の生え方とか数がおかしいのは気にしないー
まんまるなスズメとかならZでも可愛く作れるかな?鳥類はデフォルメしてないと難しそう
肉の質感を描き足すとかシワをつける、ってのが使い方としては定番なのかなぁ

え、CAD適正?って食べ物ですか?

ノンフォトバイオリン
前述のvidroでレンダリングしてみたよ(・ω・)ノ
ノンフォトリアルですがはやいし綺麗。輪郭のみのレンダリングも図面みたいでいい感じ。
カメラの角度が数値で設定なのでそこだけめんどいかな。
アルファバイオリン
レンダリング結果をちょっと編集してZbrushのアルファにしてみたー
レリーフのネタ作ってペタペタ配置していくとかそんな使い方でしょうか
あと自分の苦手な半立体もこれで済ませれそう・・・立体のがデータ作りやすいんだよね

Zbrushはpixologicのビデオチュートリアルを見たら大体の操作を理解できそう。
ひたすら多いけど。
http://www.pixologic.com/zclassroom/homeroom/
1からすべてZで作るってのもそうないから全部見なくてもそこそこ便利に
使えると思う。ジュエリー方面の流行り(MoI)の真逆ですが・・・
ツールが多すぎて覚えるまでに時間かかるんだよね、Zは

なんで今まで

ハフエタ活用術
気がつかなかったかなぁ アホだからだろうなぁ
まっすぐ作ったデータを曲線でぐにゃっとな。
石のサイズの誤差も.005ミリとか。さすがにリング形状じゃないのは修正が必要になるけど
曲線データを工夫すればわりときれいになるかと。

http://www.vidro-project.com/
某氏のブログでレンダラーの話が出てたので。
フィギュア系のモデルをレンダリングしてる人がいてめっちゃきれいだったんだ
フォトリアルもノンフォトもおまかせみたいですよー。ダイヤとか石の設定
は多分自分で作らないとだけどデフォでもいい感じにレンダリングしてくれるそうです

ハーフエタニティ

ハーフエタニティ量産計画
まっすぐに作ったハーフエタニティのデータをくるっと曲げてみたよ!
今まで毎回サイズごとに作り直してたのを、めんどいので1この元データから
サイズ自在で作れないものかと思ってたんだけどできた゜+゜.ヾ(*・ω・)ノ: ゜+.゜
石のサイズも1.25→1.249・・・に収縮しただけだったので無問題
石の数も変更可能なので何パターンか作れば便利かと。
曲げにも多分耐えれるんじゃないかなぁ、爪に修正入れる方がきれいだろうけど

同様の方法でパヴェが作れたらいいなぁと思うんだけど、石の収縮が激しくなりそう
どうにかならないものか

海の幸(食べられません)

先日彫った海物の鋳造ホヤホヤです(x


ヒトデ
090208e.jpg
思ったよりはヒトデになりましたね。

海がめ
090208d.jpg
んん???
何かおかしいww
手直しですかねこりわ・・・(´¬`;)

巻貝
090208c.jpg
タニシからツブ貝くらいには昇格したでしょうかw

タコ
090208b.jpg
ウニョウニョって感じで・・・たこ焼き食べたい(x

タツノオトシゴ
090208a.jpg
あら・・・意外と・・・・イインジャ(゚∀゚)!


思ったよりも綺麗に出ましたね。
今思えばなんで「マンタ」とか「イルカ」とか「クジラ」みたいなメジャー所がないんでしょうねw


(´¬`)ヘンナノー(x



090208f.jpg
おまけのハーフエタニティ

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村 美術ブログ 立体・造形・彫刻へ

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

海物語

海物語1
海物語2
磨き前ですよー。
大体どれも1センチくらいです。ピッチとか気にならないと思うけどどうでしょ?
巻貝はポリゴンの荒さがそのまんま出てますが。
タツノオトシゴが思った以上にしっかり姿が出たなぁ こわい。
ハーフエタニティ
おまけ。ハーフエタニティもサイズ違いで効率的に作る方法を思いついたので
形違うのをいくつか作りたい。思いついただけでうまくいくかわからないけど・・・っ

海物シリーズ完結・・・したらいいなぁ(ぇ

やっと海物全部彫れました(;´Д⊂

まずはタツノオトシゴ
otosigo
なんか・・・キモイ(;´Д`)

巻貝!
maki
たにし・・・?

うみがめ!
kame
う~ん・・・ハワイアーン(*´Д`)

ヒトデ!
hitode
(゚д゚;)?

タコ!
うほ
たこ焼き食べたいなぁ・・・(x


全部10mmくらいです。
改良点も多々ありそうですが第一部はとりあえず完結。


そろそろジュエリーっぽいもの彫りたいので強制的に(x

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村 美術ブログ 立体・造形・彫刻へ

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

ああ、うん

手
ちょっとだけわかってきたかも
lightwaveでおおまかな形作ってからzbrushへ持って行ってモデリングしてみたー
有機的なものはzに持って行った方がらしくできそう。羽とか鱗みたいな形状はどうなんだろ
アルファの自作とかも試してみないとなぁ

しかし何使えば何ができるかさっぱりわからん・・・チュートリアルとかtips見ても
旧バージョンと現行でできることが違いすぎてるし。教科書がいるわこれ
プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム