スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターコイズのペンダントトップ

最早更新する必要があるのかどうかって感じですが



ターコイズのペンダントトップです。grasshopperでデータ作成してサイズ変更、微調整しやすくしてあります。
パーツ数それなりだけど、位置とかサイズを関連付けしてるのは外の枠に対しての上下左右の装飾くらいかな?
なのでパラメータ弄るたび変なバランスになってるけど、その辺は様子見ながらいい感じに。
grasshopperにはフィレットがないので左右の装飾は全部四角いままです。
あれこれ弄って些細な調整ができるようになるとどうでもいいところまで弄りたくなりますよね、ほんと沼です。
んで出来たのがこちら。

ターコイズペンダント

そのうちサイズ違いとかデザイン違いもこれベースで作ろうかな
スポンサーサイト

ねじねじ

丸カンによくある断面が多角形のねじねじ

スライダーは上から
・多角形の角数
・フィレット径
・バルジ
・スケール
・ねじり回数
・精密さ
・先細りのON/OFF

twist

装飾によくあるロープみたいなねじねじ

・元になるカーブからの距離
・ねじり回数
・束の径

filigree

ロープっぽいのはもっと華奢になるように設定したらフィリグリー風のものが作れないかなぁと。
ねじり回数の設定だけちょっと変えないといけないけど、ちょこっと中身書き換えればいけるかな。
この程度のものでも思ったように動くと結構楽しい(*´-`*)

テーマ : 3DCG
ジャンル : 学問・文化・芸術

気が付いたら半年たちそうな勢いで

この感じだと次の更新はハロウィンあたりになりそうですね。

Grasshopperでパヴェが作れない悔しさを思い出しては触る感じです。
お仕事でもボチボチ使っていて、曲線一つ取っても素ライノと扱いが違うけど
細かな指定が必要な代わりに、配置とかが一括でできたりと楽しいです。

pave.gif

パヴェ経過。まっすぐに並んでるやつじゃなくて面を埋めるタイプ。
サーフェスをできるだけ等分な三角に分割して、そこから加工してますが
詳細は割愛。このやり方だと石のサイズは指定できないけど、わりといい感じに散らばります。
それでも爪と石の隙間の空きすぎているところがチラホラ。
飽くまで仮配置に使って細かな編集はもちろん手でやることになるけど・・・
まぁ満足できる程度の結果が見えてきたかな。
トリムしてあるサーフェスにも使えるしポリサーフェスでもOKだし
動物系のデフォルメなんかにも使えそう。

パッヴェェェ

GrassHopperでパヴェっぽいものがようやく作れそうになってまいりました。

ちょっと前に作ってたのは

029c4d25c688657067d4e8ca23a4dc83.gif
こんな感じ。雰囲気良く配置した点をリング表面に吸着させて
それぞれの点から体積を平等に取り合うみたいな・・・
でもこれだとフチの石が面積全然取れなさそうですよね。
何よりここから石をどうやって配置するのかわかってなかったしw

っていうのが2か月前。

んで現状

1998b3ddb71c4e68eb25f830e5b65e35.gif

短い方の辺に合わせて極力正方形にサーフェスを割っていって
そこに石を配置するっていうのを3列設定してあります。
爪をリングの中央に寄せたりとか、石の入る面を狭く変更したり
いろいろ変更できるようにできてるので爪も入れやすいんじゃないかな。
まだ共爪しか作ってないけど。画像は28こから36こまで一列当たりの石の数を変更してる所。
石もサイズ毎にふるい分けて端数切捨てにしたり色分けしたりできると思う・・・試してないけど!
有機のパヴェには全く使えないけどレール状になってるところに綺麗に詰めたいときには重宝しそうです。

pave.jpg

雰囲気で伝わると思いますが下の方、一段目に作った設定をコピペ改変なので
扱いさえわかればかなり便利。だと思うw
とりあえずあれこれ作ってどこで躓くか試さないとねー

正解はぁ・・・

seahorse0.jpgseahorse1.jpgseahorse2.jpg

後で見たら一番色味の暗いの選んでたっぽいです。まともな記事は超おひさしぶりです。

今年の暑中見舞いはタツノオトシゴでした。モデリングに関しては特に申し上げることがない・・・
あ、尻尾の方の出来の悪さがあとで気になってわぁぁぁぁってなりましたね。
ZBrushで作って少しエッジダレさせたのと、レンダリングして反射したのと金属にスムースかけちゃったのでまぁ。
思いのほかヌルヌルでした。

レンダリングは最近ちょっと勉強しては停滞しているBlenderでやりました。
ノードエディターっていう、あのよくわからないプラグを繋いでは失敗して戻し方がわからなくなるやつで
質感を詰めていきます。白と黒にバキッと色味の割れたダイヤでも虹色みたいなのがほんのり見えるのでも
数値を変えるとなんとなくできます。というかそこまでしかまだ分かってないんです・・・
本当は右のオトシゴの設定でライトをちゃんと設定してあげたらもう少し見栄えが良かったかのかも?
勉強してるとはいえ、教材見てるわけでもなく検索して出てきたそれっぽい設定を真似ては変えてって
感じなんでちゃんと勉強したらもっときれいにできるんだと思います。Blender面白いですよ。

んで、このお盆はさらに浮気をしてGrasshopperを入れて触ってました。ここ何年か気にはなっていたものの
敬遠していたので・・・ノードエディターを。あと英語と数学。
まずインストールしてまともに動くようにするまで1日かかって心折れそうでした。1から自分でやる気力はないので
人様の設定をあれこれ触ってどれが何の設定か見てる感じです。パヴェの配置とかが簡単にできないかなと
思って始めたのですが。うーん・・・全部が思ったようにいくことはないっぽいです。
配置が一番きれいにできる設定だとサーフェス上に配置する円のサイズが1こしか設定できなかったり
複数のサイズの石を配置できる設定だとトリムしたサーフェスは使えなかったり
複数のサイズがつかえてトリムしたサーフェスがつかえるけど配置があまり綺麗でなかったり
・・・みたいなw

hone0.jpg

これは1種類しかサイズが選べないので配置したやつですが、円のサイズを大きくし過ぎるとお互いに干渉して
ウゾウゾ動き続けます。なんともいえない感じです。

特に急ぐ理由もないので、そのうちできるようになりたいです。
他にもいろいろ面白いのがあったんでそのうち。

テーマ : ジュエリー
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

amo&ぐいっ

Author:amo&ぐいっ
神戸でジュエリー製造全般をやっております。
おもにデータ&切削の記録の場として作ってみました。
お気軽にコメントなんか書き込んでくださいね♪

鋳造、ゴム型、データの切削依頼、データ作成依頼他、作業全般も承ってます。

工房Free

Facebookページも宣伝

メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。